IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

本年もよろしくお願い申し上げます。

»

新年あけましておめでとうございます。

本日より年初の業務開始としたため、ご挨拶が少し遅くなりました。。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

   

弊社の昨年、売上の4割弱がRPA/AIに関するものでした。

業種も本来の小職の現場である金融サービス業以外の方がむしろ多く、

様々な業界業態でサービス展開をしてきました。

RPA/AIは今時点で約3年間手掛けてきたのですが、

RPAAIも昨今のIT案件ではどこも必須の導入検討テーマです。

割と、先んじて関わってきたことが功を奏したのか、

定期的にいろんなお客様+候補から問い合わせをいただき、

一時は勢い余って本でも書こうかとまで思いましたが、、、()

過去2冊の著書はいずれも「7000部の王」に留まったこともあり、

いったん辞退し、再考中です(苦笑)。

  

 

火消屋の方も悪い意味で(?)順調で、

年間2件ペースの火消案件を昨年から今年にかけてこなしています。。

火消はいいんですけど、私達は「着火」する側ではないので、^^;

いわゆる「戦犯」を特定でき、且つ「反省」させられることができないと、

火消屋として現場に来た意味がありません。。

    

あと私は、

コンサルティングサービスとは「総務部」仕事のようなものだと考えています。

なので、

昔からクライアントに受け入れられてきた「コモディティサービス」だけでは、

コンサルティング業界としては、今後は食べていけなくなると思います。

今、クライアント(群)が欲している、

外部委託要求をさばける会社・組織になるためには、

従来のサービス以外のことも、先んじてできるようになる必要がある。

まだまだ未熟未成熟ながら、それだけを考えて、

これからも精進していきたいと考えております。

   

今年も、

クライアントの期待にできるだけ多く応えることができるサービス企業に、

なるべく社員と協力会社の方々と精進し、成長していきます。

    

来年くらいから、

少なくとも「RPA」というキーワードはコモディティ化すると思っています。

イメージ的には「AI」がそれを追い越して、

RPAAIが業務プロセスを変革(BPR)したのちに導入すべき、

というアプローチに多分、きっと変わるでしょう。

   

私達は、

「人間」としてあいまいにやり過ごしてこれた部分の事務業務プロセスの、

究極にはほぼ全てが、RPAで自動化・IT化される姿を見るでしょう。

単純事務がITで自動化されることには衝撃もあるでしょう。

ですが、

一方で、人間ならではの「アレンジ力」「臨機応変力」もあります。

RPA=ロボット、です。ロボットは必ず一定確率で故障しますが、

故障を修理するのは現時点、所詮人間です。。

今、ロボットにできるのは、範囲でいえば・・・

人間が指図したWAWork Around、定型化されたエラー処理)。

でもAIを駆使すれば、人間に近いこともできるでしょう。

   

というわけで、今年の抱負じゃないですが、

   

AI/RPAも駆使して、プロジェクト業務(含管理業務)の合理化

・うまく応用できれば、「火消屋」業への応用

   

を目指していきたいと思います。

良いのか悪いのか、お引合は例年以上にいただいており、

火消業ももちろん、PM/PMOの一般的なご相談も多く、

このエントリにて、厚く御礼申し上げます。。

   

今年中に準備整い次第、

・ビジネスコンサル

・第3者評価

・火消屋

・(それ以外の)PM/PMO支援

 

   

弊社は4エンティティ化をする予定です。

お客様および、協力会社様のエントリーポイントを、

明確にして運営しようと思っております。

    

今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

K&Co.代表取締役 北添拝

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する