ITに強いビジネスライターとして、企業システムの開発・運用に関する記事や、ITベンダーの導入事例・顧客向けコラム等を多数書いてきた筆者が、仕事を通じて得た知見をシェアいたします。

評価基準が分からないのはつらいけれど・・・

»

ITに強いビジネスライターの森川滋之です。

このところがんばって書いていますが、読み返したら長い投稿ばかりだなあと・・・

今日からは短めに書いていこうかなと思っています。

さてフリーランスが不安定なのは、コンスタントに仕事をくださる固定客がなかなか増えないところにあります。

私も1回で終わるケースがけっこうあります。とてもシャイな私は、1回で終わった取引先にその理由を聞けません。

会社員時代も評価基準が曖昧だなあと思いましたが、全く分からないのはつらいことです。

ですが、何か気に入らないことがあったんだろうなと思う程度で、クヨクヨもしません。

どこの会社も1回で終わりだったらかなり問題がありますが、一方で使い続けてくれる会社もあるので、あまり気にしないのです。そういう会社は何に満足しているかも教えてくれますし、ダメなところはダメとはっきり言ってくれるところも多いから、自分からは聞きません。言ってもらえたら傾聴するだけです。

結局相性なのでしょう。相性が良ければ、使い続けてくれ、褒めてもくれ、苦言を呈してもくれます。

仕事が終わるたびに顧客ヒアリングをして改善に努めるぞ!という方は、フリーランスをやるより、事業を始めたほうが絶対に向いていると思います。


最新のIT動向やITのビジネスへの応用について、経営者などビジネスパーソンに分かりやすく伝えることができるライターです。

最近いただく主なテーマは下記の通りです。

  • AI関係(機械学習、ディープラーニング、RPAなど)
  • デジタルトランスフォーメーション(DX)、デジタライゼーション
  • デジタルマーケティング
  • ビッグデータとアナリティクス(BI、BAなど)
  • 製造関連ICT(IoT、自動運転、予防保守、スマート工場など)
  • インフラ&システム運用関係(クラウド、データセンター、バックアップ、レプリケーション、HCI等々)
    など

▼お仕事のお問い合わせはこちらへ

top001.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する