ITに強いビジネスライターとして、企業システムの開発・運用に関する記事や、ITベンダーの導入事例・顧客向けコラム等を多数書いてきた筆者が、仕事を通じて得た知見をシェアいたします。

営業のNGワード集が役に立つ

»

新規先で特に進展がなかった。次につなげようと「何かありましたらご連絡ください!」と言って帰る。

まあ、ダメ元でいうわけです。でも、このセリフはNGです。もっと先につながる言い方があるのです。

さてなんでしょう?


ITに強いビジネスライターの森川滋之です。

「サイレントセールストレーナー」の渡瀬健さんからまたしても新刊をいただいたので、ご紹介します。

トップセールスが絶対言わない営業の言葉』(日本実業出版社)という本です。

23冊目ぐらいですかね。最近数えていませんw とにかく精力的に出版されています。

肩書からもわかるように、ご本人はいたって口下手な人でして、質問術や雑談術の本は出していましたが、「営業トーク」に関する本は出していなかったと思います。

ところが今度は営業トークの本。ただ、やっぱり「言わない」なんですね。渡瀬さんらしくていいと思いました。

冒頭の問いとその答えのようなことが38個ほど載っています。

僕自身は引き合いが多く、今のところ仕事には困っていないのですが、交通費自腹で訪問しても仕事につながらないこともあります。まあ、営業パーソンとしてはイマイチなわけです(Webのおかげで何とか生きています)。

この本を読んで、空振りの原因が分かりました。ありがたい。

営業が苦手といってもいろんなシーンがあります。新規先を見つけるのが苦手、初回訪問から次につながらない、商談は進むがクローズがうまくできないなどです。

どのシーンにもNGワード・態度があり、その代表的なものが網羅されています。なので、苦手シーンが何であれ、成約率の向上につながることでしょう。

鞄にいつも入れて置き、商談の前に該当しそうな節を数個読むだけでも全然違うんじゃないでしょうか。


kisekinoeigyosho.png

◆ご購入はこちらから → http://amzn.to/2kyKcTH
◆立ち読みはこちらで → http://s-morikawa.jp/etc/galley.pdf
 97ページ分(全体の44%)読めますので、お暇ならどうぞ。
 ただ電車で読むのはお勧めできません。


▼「ITに強いビジネスライター」森川滋之オフィシャルサイトtop001.jpg


▼「フリーライターもありかな」と思う人向けの無料連続講座top2.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する