やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

御社の社長、本当に馬鹿なんですか? #リアルイイクラ #イイクラ

»

昨日は、初めて「リアルイイクラ(飯田橋クラウドクラブ)」に参加してきました。アスキーさんのセミナールームで、いくつかのメディアの方が、今年よく読まれた記事を紹介。それを書いた背景、思いなどを聞くことが出来て、とても興味深い時間でした。

その中で、参加者から出た言葉が耳にひっかかり。。

「経営者が馬鹿だから」
「経営者は馬鹿なんだよ」

うーん、経営者としては耳に引っかかります。(笑)まあ、経営者、特に創業経営者なんて、馬鹿じゃなけりゃ、失敗に厳しいこの日本で起業なんぞしないのかもしれません。賢かったら、海外で起業するか、あるいはサラリーマンにおさまっているほうがいいのかもしれない。

それはさておき、「経営者が馬鹿だ」という言葉は、あちこちで耳にします。IT屋からすれば、たしかに有効なIT投資をしない会社の経営者の方は、いったい何を見ているんだろう?と思ってしまうことがありますが、その理由は御本人に聞いてみないと分かりません。だから、僕は可能な限り聞いてみることにしています。陰で文句を言ってもしょうがない。

特に、自社の経営者を陰で批判することには、何の意味もない。馬鹿な経営者だとするなら、そこで働いている社員はどうよ?ってことになりかねませんしね。(笑)

経営の視点は、経営者だけじゃない、全社的に必要だ、ということを提唱している方々もいらっしゃいます。さすがに、新卒を含めて「全社的」は難しいかもしれませんが、結局は経営の目線を持てる人が生き残っていくんだろうな、そんなことを感じる今日この頃です。

Comment(2)

コメント

iso

よっぽどデキる人でない限り、転職なんて運だと思うのですよ。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1811/29/news005.html
逆に求職している企業ってのは急成長中の企業でもない限り、大なり小なり問題があるから人が辞めて手が足りなくなっているのではと。特に一人情シスみたいなところなど、既存の方が居心地良ければよほどの理由がない限り辞めるわけがなく、辞めるというからには問題があるわけで(経験済み
んで、運悪く「問題のあるバカな経営者」の会社に転職してしまった場合、日本の場合はおいそれとすぐ次の会社に転職できるわけでもなく、自然「うちの経営者は馬鹿だった」と愚痴るのは致し方ないかと。
「嫁の実家の家業を手伝うので、何の不満もないけど退職します」なんて超ラッキーな案件に後釜で滑り込める確率なんて、年末ジャンボより低い確率かと思いますよ

>isoさん
コメントありがとうございます。
どんな企業にいたとしても、不満がゼロって言う人はそうそういないとは思っています。
おっしゃるように、一人情シスってありますよね。
あとは、自分自身がどこから物事を見て、どう判断し、どうやって前に進むか、でしょうかね。

コメントを投稿する