やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

イシンが固定電話を無くして仕事の効率が上がった件

»

イシンでは、固定電話を無くして2年ほど経ちます。正確には、特定のお客様向けの電話番号は存在しますが、外向きの電話番号は無くなっています。FAXは3年ほど前から。

固定電話を無くした理由は一つだけです。電話セールスが迷惑だったから。電話セールスでは、ありとあらゆる商品の売り込みが来ます。金融商品、不動産投資といった高額商品から、パソコン、インターネット回線など、さらには観葉植物。中には、弊社の顧客になりたいフリをして、イベントへの出展勧誘といった、巧妙なものまでかかってきます。そのたびに、当社社員の時間を費やしてしまう。

電話セールスの相手って、バカにならないんですね。特に、巧妙なセールス電話ほど、時間を取られるんですよね。用件がわからないから、延々と話を聞かされる。本当に、迷惑としか言いようがない。

そこで、2年ほど前に決断して、固定電話を無くしました。名刺には、各自のiPhoneの番号を書いています。御用があれば、直接各自にかかってくる。電話セールス会社には、固定電話の番号ばかりなのか、携帯電話にはかかってきません。あー、いや、中にはありますが、多くはないです。

電話セールスに悩んでいる方がいらっしゃれば、固定電話を無くすことを検討されてもいいかもしれません。

Comment(2)

コメント

こんにちはです。

固定電話の❝あるある❞ですね。
私の勤務先にはマンション投資会社から名指しでかかってることもあります。
 
先日、IT大手外資系の方と名刺交換したら電話番号の記載の無い名刺で
連絡先はメールのみ。
ダイヤルインや携帯電話の番号もありません。
(ここまで割り切るのも凄いです)
 
電話は確実に相手の時間を奪うコミュニケーション手段です
緊急時の重要な要件の場合はその必要性を感じますが
アポイントやチョットした連絡などで電話をかけてこられるのは
相手も迷惑だと考えれば、不要不急で電話連絡はビジネスマナー違反となるのでしょうね。

>kiyoさん
こんにちは。
弊社パートナーのChatWorkさんも、一切電話番号を公開していません。
僕が受電して一番イヤだったのは、夜遅くにかかってきて「大木さん、明日でも良かったんですが」という切り出し。(苦笑)もう苦笑しか出ませんでした。

コメントを投稿する