やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

「正しい」スクワットで、男もお尻を鍛えられる

»

「お尻を美しく」は、女性だけのものではないですよね。男も引き締まったお尻はカッコいいものです。お尻を引き締めるトレーニングの一つが「スクワット」です。

「やせ体質」になるにはスクワットが役立つ!(Men's Beauty)

1. 大きな筋肉を効率よく鍛えられる
2. 全身の血流を良くする
3. 日常動作やちょっとした運動がラクに

小さな筋肉ももちろん大切ですが、痩せるときの基本は大きな筋肉から。なので、食事制限はもちろん必要ですが、大きな筋肉を動かすことも必要なんですね。なので、僕が行っているb-monsterでも、スクワットはすべてのプログラムに入っています。普通のスクワット、ジャンピングスクワット(ジャンプしたところから、一気にスクワットまで下ろす)、ウエストを捻ってからスクワット、といった具合です。

スクワットをする際に、クロスフィットトレーナーのAYAさんは、両手を上に上げることを推奨しています。そのほうが、負荷が高まるからですね。

トレーニングをしていると、正しいスクワットを知らない方が意外と多いことに気付きます。それは、膝の位置。膝をつま先より前に出してはいけないんですね。つま先より前に出さずに腰を落として、できるだけ太ももを水平になるまで。下がるときは特に勢いで下げない。息を吐きながら、ゆっくり、太もも、腹筋を意識しながら下げる。ゆっくり10回やるだけでも、じわっと汗が出てくると思います。

トレーニング専用ブログでもなんでもありませんが(笑)、週末にいい記事を見たのでご紹介しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する