やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

そろそろ本気でEメールなくしませんか?

»

先日、SNSでこんな投稿がバズっていました。

IT企業「メール、電話は全部Slack、紙とペン、パワポ使ってない」昭和企業「1日2時間くらいメール打ってバカほど電話し会議はパワポ資料に手書きで書き込み」

電話をかけることに「バカほど」は、言葉遣いの品の無さを感じてしまうところはさておき、確かにイシンでは社内メールは、もう何年もゼロですし、Slackは使っていませんが、お客様ともChatWorkでやり取りするケースも増えています。

ココ最近の新卒は、Eメールを使ったことがないということを、社会人が認識しているかどうか、というところもあると思います。昭和企業なんて馬鹿にした書き方をしていますが、会議の度に大量の紙を印刷して配布しているようだと、そんな言われ方をするのも致し方がないかもしれませんね。エコの時代に逆行していますよ、と。

Eメールはその名の通り「電子メール」、つまり「電子郵便」ですよね。で、「郵便」が語源になっているせいか、郵便のように書いてしまうことが多いですよね。

======
○○株式会社 ○○様
先日は、お忙しい中お時間を拝借させていただき、大変ありがとうございました。
私どもも大変勉強になりました。
その後、社内でSEを交え会議を開き、御社向けのご提案について検討をいたしました。
つきましては、その後のご提案について、お時間を拝借できますでしょうか。
======

たった、打ち合わせ依頼について、5行になってしまいます。これは簡単な書き方にしていますが、人によっては時節の挨拶とか、あるいはCCが入っているかどうかとか、もっと長くすることもあるでしょうね。

イシンでは、少なくとも社内はChatWorkだけでやり取りしています。まあ、お客様の添付ファイル付きのメールを転送することはあっても、社内でメールを出すことはしません。また、今となってはメールを書くことの時間を「長い」と感じてしまいます。なので、ついついメールは後回しになりがち。あるいは、移動時にiPhoneから出す。移動時間はメールを書いていることが多いですね。

チャットツールはいろいろあって、統一が難しいところではありますが、自社とその周りくらいは整理できるのではないでしょうか。イシンの場合はChatWorkがメインで、その他のやり取りでFacebookメッセンジャーもあれば、iMassageも頻繁に活用しています。いずれも、Eメールほど余計な文言を入れなくても、失礼にならずにやり取りできるので、非常にスムーズです。

働き方改革という言葉を使いながら、地震があると仕事が出来なくなるという会社ほど、Eメールを無くすあたりからスタートさせていいんじゃないか、なんて感じる今日この頃です。

Comment(2)

コメント

こんばんは。
 
私の勤務する会社も3月からOffice365を導入してTeamsを使うことを奨励しております。
(それ以前はG-Suiteでしたが)
が、メールから離れられない方も多く、逆にコミュニケーションツールが一つにならないないので、
情報も分散化して作業過多になっております。
 
導入の目的が効率化やコミュニケーション強化のだと思いますが、運用ルールが徹底できていないと
逆に使いずらく・・・
 
これが、ITの業務浸透を妨げているのでしょうね。

>kiyoさん
ツールの統一は、強制的に薦めないと難しいと思います。
これがいいけど、あれでもできる、だと、自分がなれているものに流れがちなのでしょうね。

コメントを投稿する