やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

Polarがトレーニングのモチベーションになる

»

暗闇フィットネス「b-monster」勝手エバンジェリストの大木です。

トレーニングをしていると、自分がどれだけ動けているのか、消費カロリーはどのくらいなのか、が気になってきます。b-monsterの場合は、45分間ノンストップなので、経過時間も気になる。で、b-monsterでは、希望者にPoral H7心拍計測センサー(リンク先は現状モデルH10)を貸し出して各自が身体につけて計測します。性別、年齢、身長、体重を入れておくと、センサー→iPadのPolar Beatアプリ(スタジオによってはiPod touch)→b-monsterのマイページ連携で、消費カロリーを算出してくれます。

僕は、自分でPolar H10を購入したので、自分のiPhoneで連携させています。

IMG_8789.jpg

経過時間、消費カロリー、心拍数などが計測できて、「今日は動けた」「今日はイマイチ」ということが可視化されるので、これがモチベーションにつながっていくんですね。パフォーマーに煽られるのも頑張れますが、数値化されるのもわかりやすいんです。

貸出のものと違うところは、リアルタイムで自分の年齢、身長、体重に則した消費カロリーが分かるところ。途中でも分かるので、そこで頑張れる。

モチベーションをどこに維持するかは人それぞれですが、こんなやり方もある、ということで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する