やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

私はコレで「新卒採用やめました」

»

その昔、禁煙パイポのCMで「私はコレで会社をやめました」というのが話題になりましたよねぇ。

まあ、あれはCMのネタだったわけですが、それはそれとして、イシンは新卒採用をやめることにしました。いや、結構前にやめてたんですが。

僕自身、学生ネットワークWANというNPOの幹事(会社で言うところの監査役)ではありますが、名ばかりで運営サイトにも名前も載っておらず、次の更新時はお受けしないつもりです。

長年、新卒に関わっては来ましたが、日本の大学、いや遡れば小学校以降、将来の夢、目標に向かって成長していくスキームが整っていないことは、みなさんもお感じになられていることと思います。なのに、新卒一括採用がまかり通っている。

学生の多くは、自分の将来が描けていない。それは彼らだけが悪いのではなく、周りの大人たち、特に学校教育の中で「まあ、会社員になればいいんじゃね?」的な感覚で進められているからに過ぎないわけですね、

書店に行けば、面接対策系の本は山ほどあって、中には就職斡旋会社のものもあるわけです。で、会社の採用担当者は、面接で何を聞けばいいかを、就職斡旋会社からマニュアルをもらっている。まさにマッチポンプ。(苦笑)

もちろん、学生の中にはすごく考えていて、「自分はこれで生きていくんだ」という人もいますし、やりたいことがあって起業を目指す学生もいますが、それはほんの一握り。奨学金の返済が出来ずに自己破産をしてしまうというニュースがありましたが、目的意識もないままに大学を選んだ結果とも見えます。どうしても学びたいものがそこにあるなら別ですが、そうではないのに「その大学行ってどうするの?」と聞きたくなることもあるわけですね。

であれば、中途採用だって難しくないわけで、企業としては採用の効率を上げるための選択をせざるを得ない。そんなことを考えた今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する