やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ノマドワーカーの作業場所確保と騒音の関係

»

IMG_7879.JPG

スターバックスにタリーズ。僕がカフェで仕事をする際に、よく利用するのはこの二種類。それ以外にも、時間制のカフェなどもあります。熱海に出張で行く際は、コワーキングスペースを利用することもあります。

また、新幹線の中で仕事をすることもありますが、こちらは電波との戦い。文章や資料作成だけの時間であれば問題ありませんが、メールやチャットという仕事には向いていないと思います。

どの作業場所の場合も、何らかの騒音は入ってきます。カフェにいれば音楽が流れている中で、話し声が聞こえてきますし、コーヒーの準備をする音も聞こえます。中には店内で大声で電話をする人がいますし、常に音との戦い、と言えるかもしれませんね。

僕はBeats Xというワイヤレスヘッドフォンを持ち歩いており、必要に応じて耳に突っ込みます。「突っ込む」というのは、音楽を聞くこともありますが、音を軽減するためだけに「突っ込む」ことも多いんです。

自社のオフィスや自宅といった場所でない限り、何らかの音はつきまとうもの。文句を言っても始まりませんし、自分でやりたいこと、やるべきことをやるために、どのように場所づくりをするか。動物の巣作りに似ているのかもですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する