やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

通勤時は、上を向いて歩こう!

»

上を向いて歩こう、というと、坂本九さんの名曲。海外ではSUKIYAKI(スキヤキ)と呼ばれて、日本の名曲として親しまれています。

また、フジテレビの木村拓也アナウンサーが、なぜか袢纏姿で人力車を引いていて、関東のあちこちで「上を向いて歩こう」というポーズで有名になっています。

都内を歩いていて気になるのは、歩きスマホで真正面から来る人。どっちに避けていいかわからないので、立ち止まって様子を見ることもしばしば。本人は夢中になっているので、本当に前に気付かない人は迷惑ですね。

しかし、前を向いて歩かない人は歩きスマホだけではありません。通勤時に、うつむき加減に歩いている人って多くないですか。真正面から歩いてくるのに、目が合うことがない。丸の内辺りでは、ほぼそんな状態です。

7月に出張で訪れた香港では、歩いている人はみんな胸を張って歩いています。前を向いて歩いている、というより、むしろ上を向いて歩いている感じ。日本人的には、「なんでそこまで自信があるんだろう」とまで感じてしまうくらい。気持ちいいですね。

うつむき加減になってしまうには、何らかの理由があるのかもしれませんが、そこはそれ、一日を気持ちよく過ごすためにも、意識をして歩きたいものです。

通勤時は、上を向いて歩こう!笑って一日を過ごしたいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する