やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

僕は痩せない言い訳をしていた、しかも長年

»

僕が高校生のころ、サッカー部だったのですが、陸上部の大会に強制的に参加させられていました。まあ、短距離ならいいかということで、参加していましたが、正直言って一人で頑張るスポーツに興味がありませんでした。ボールがあって、チームのほうが面白い。

特に苦手というか好きじゃないのが、マラソンのような長距離ラン。黙々と走るのは、今も好きにはなれません。最近は、林さんを含めてマラソン大会に出場するお知り合いが多く、すごいなあとは思うものの、じゃあ僕も、とはなりません。

痩せるほうが健康にいいし、見た目も良くなることは分かっているのに、どこか自分に言い訳をして運動しない。そんな日々が何十年も続いていたんです。

そんな僕が、一念発起して「痩せるぞ」となったのが今年の4月。ダイエット専門のジムに通いました。食事が7割、筋トレが3割と説明を受け、糖質制限を開始。週に2回の筋トレをやったおかげで、2ヶ月10kg痩せました。これは、トレーナーのお兄さんがいてくれたおかげなんですね。一人ではこうはならない。初めてのバーベルに初めてのベンチプレス。そこで、「よし、もう2回頑張るぞ」なんて思えなかったと思います。

いったん10kg痩せたところで、さてどうするか。スポーツジムに行ってみましたが、任意参加の教室に参加する気にもなれない。これまた、自分への言い訳がはじまります。やはり、なかなか痩せなかった人間としては、ある程度強制されるほうがいいんでしょうね。

そんなときに、従兄弟からボクササイズを初めた話を聞いて、体験トレーニングを受けてみました。ここのウリは、45分間で1,000kcal消費する、というものです。もちろん、途中で休憩すればそのぶんは動かないことになりますが、さすがに目の前にインストラクター(ここではパフォーマーと呼んでいます)がいるのに、動かないというわけにはいきません。また、ここはクラブのように薄暗い中なので、周りの目を気にしなくていい、というのもポイントかもしれません。まあ、みんな必死で他人を観察するヒマはないですけど。(笑)

日本人の長寿は有名ですね。厚生労働省の調べでは男の平均寿命は79.55歳。ところが、同じく厚生労働省の資料によると健康寿命は70.42歳。つまり、9年間は生きているけど不健康な状態。下手をすると寝たきりになりかねない。そう思った時に、美味しいものを美味しく食べられないとか、そもそも楽しく過ごせないなんてイヤだと思ったんですね。であれば、今からでも頑張ってカラダを動かして、健康を維持するぞ、と。

体幹を鍛えて体重を落として姿勢良く。そんな当たり前のことに挑戦している今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する