やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

「WWDCで再スタートしたアップル」という側面

»

ZDNetで「WWDCで再スタートしたアップル」という記事で、連載を再スタートさせました。

今回のWWDCでは、4年ぶりのハードウェアの発表だったわけですが、発表とひと言で片付けられないほどの機種で、各メディアも大きくそれを立ち上げました。

「再スタート」なんて言葉を使うと、アップルマニアの方々に怒られそうですが、アップルは過去にも「電話を再発明した」なんて説明をしています。「再スタート」は、決して過去が悪かったという意味ではなく、自動車レース的に言うと「ブースト」なんて言葉が思い浮かぶようなイメージです。え?余計に分かりづらい?すみません。。。

僕自身は、自社、イシンのビジネス的に見ているので、コンシューマ市場には興味がなく、むしろ企業や学校など、法人でどのように活用できるか、という視点で見ています。

そういう視点から見えたものとして大きいのは、VRとHomePodをハブとしたiPadとMacでした。そんなことを書いておりますので、ご一読いただければと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する