やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

出張の延長で遊ぶのはアリ?

»

金曜日、沖縄出張から帰ってきました。水曜日から2泊3日ですが、どうしても金曜日に帰ってくる必要があったので帰ってきた次第。

僕の場合、水曜日から金曜日でしたが、その後は週末なので、土日も延長してダイビングを楽しむ、なんてのもアリだと思うのですがいかがでしょうか。

IMG_7268.JPG

出張費用の延長で遊ぶ、ということを実現するためには、いくつか規定の見直しと手続きが必要になります。旅行保険は3日間で切れるけど、その後をどうするか。本人負担で5日間にしておく方法もありますね。

延長分のホテル代はもちろん本人負担になりますが、飛行機を延長する際に金額が変わる場合があります。例えば、金曜日帰りが1万円だけど、日曜日帰りだと1万5千円になる、とか。これも、双方で確認をとったうえで差額は本人負担がいいでしょうね。

そもそも社員のそういう行動を認めることが出来るか、というところに、管理職の判断力が問われるところです。ありがちなのは「沖縄に出張していない社員と不公平になる」という、もっともらしい言い分。それが正しいかどうか、ですね。

イシンでは、過去に関西方面に出張した社員が、そのまま実家に帰ってきた、なんてこともあります。平日でしたけど、休暇にすればいいだけですから。

働きやすくする、ということは、休みやすくする、早く帰りやすくする、ということでもあるんだと思う、今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する