やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

中高年に必要なスキル、自分を褒める技術

»

IMG_7235.JPG

浅草の昔の繁華街、六区にある浅草演芸ホールの、ロビーで販売されている扇子。ときどきデザインが変わるので、何年に一度買いに伺います。

「自分が好き」という言い方をすると、ナルシストとか、エゴイストみたいな言葉が浮かんできます。そういう意味ではなく、「自分を褒める」っていうことをやっているでしょうか。

僕自身、自分に厳しくあるべき、ということを、若い頃から思っているところがあって、自分を褒めるなんてことをしてきませんでした。結果的に、あまり自分に自信を持った人間ではないように思います。ミスは多いし、忘れっぽいし、だからあちこちにメモを取って、ミスや物忘れを防ぐ努力をするようになったところはいいとは思いますが。

我々日本人は、謙遜が美徳とされていて、自慢はみっともない、という意識が強いと思います。しかし、自分を褒めるということは、それとは別に自分に発破をかけるとでもいうのでしょうか、自分を鼓舞させる、というような意味合いがあると思うのです。

自分を褒める。少しやってみてはどうでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する