やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

IT業界の動きに悩んでいるあなたへ〜初級本のススメ〜

»

IT業界に長い人ほど、新しいことを知ろうとしない傾向がある、なんていう話を聞いて、周りを見渡してみたのですが、いまいちピンときません。ところが、大企業、大手SIerになるとそうではないそうです。で、部下からそう陰口を言われているご本人に話を聞いてみたところ、ご本人なりの悩みがあるようでした。

「うちの名刺を出すと、会社名と役職もあって名刺交換ばかりさせられて、なんでも知ってるみたいな扱いをされて困る」

概ね、このようなことだそうです。大手なので技術も最新事例も超詳しいんでしょう?みたいな扱いは、それはそれで困りますよね。なので、下手に勉強会とか参加しづらいんだそうです。まあ、ご本人の性格もありますし、分からないではないところ。

僕自身は、もともとエンジニアでもないので、出来るだけ幅広くインプットするようにしています。最近読んで良かったのは、モバイルならこの人という石川温さんの「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」です。「まあ、なんで長いタイトルでしょ!」なんて思ったりもしましたが、伊藤洋一先輩のオススメだったので、Kindleで読んでみました。

フリーランスのジャーナリストの方なので、会社員の人にはマッチしない点もありますが、そこは飛ばしてもOKで、自分が使えそうなところだけピックアップすればいいんですね。

「Gmail?そんなの使ってるし、よく知ってるよ」そう思う方でも、iPhoneに最適なアプリとAndroidに最適なアプリが違うことをご存じない方もいらっしゃるかもしれません。また、自分の使い方に一番合っているアプリに悩んでいる、なんてのもあり得ますよね。

本書では、普段あまり考えないiCloudとGmailを含めたGoogleのクラウドサービス、そしてマイクロソフトのOffice 365についても基本的な部分から触れられていて、社内では質問しづらいようなことも書かれています。

僕自身、分からない分野について勉強するときは、出来るだけマンガになっていたり、「◯◯でも分かる」的な本から買ってみるようにしています。で、ド素人部分から理解を始める。意外といいものです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する