やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

僕がFantastickの取締役を引き受けた理由

»

ご報告が遅くなりましたが、2017年4月1日より、株式会社Fantastick(ファンタスティック)の社外取締役に就任いたしました。株式会社Fantastickは、スマートフォン向けのスキンシールからスタートし、今はスマートフォン向けのアクセサリーや、iQOS向けのスキンシールなど、幅広く取り組んでいる会社です。

イシンのお客様向けのサービスも、いろいろと手伝ってもらっており、このタイミングで取締役のご相談をいただき、お引き受けした次第です。

社外取締役という立場は、常勤取締役と同様に、一票の投票権を持つ、重要な役割です。そのため、安易に引き受けるわけにはいきません。ある意味で、会社の存続に責任ある立場でもある、と言えるんですね。大げさでもなんでもなく。

そういう意味では、シナジー効果が得られるFantastickの取締役を引き受けることで、イシン、Fantastick両社の発展に寄与できるのではないか、と考えています。

一歩前に進む。その姿勢の中で、社外取締役を受け入れるFantastikの判断も素晴らしいと考えている次第です。

スマートフォンのカバー、iPhoneケースがお要りような方は、いつでもご連絡くださいませ。(PR)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する