やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

新人を出迎える準備

»

新入社員を迎える前に、絶対やっておくべきこと

明日で2月は終わり、あと一ヶ月で新入社員が通勤電車に溢れかえる時期になりました。弊社は明後日、3月1日から、新しい仲間を出迎える準備をしています。

新人を出迎える際に、何をどこまで準備をしておくのか、初日に何を説明し、何をしてもらうのか、といったことを事前に整理しています。もともと、初日にしていただく手続きは決まっているので、ハンコを持ってきてくださいとか、そういうことは決まっていますが、知っておいていただくことがいくつかあるわけですね。そして、説明し足りないことを聞き出してもらう、という時間も必要です。

一番ダメなのが、「分からないあったら言ってください」ですね。特に新卒の場合は、これが通用しません。「分からないこと」を、新卒同士で解決しようとします。年上の人、社会人の人に、質問して解決する、という習慣がないんですね。大学では、社会人は教授か事務室の人たちですから、わざわざ聞きに行く、という習慣がないのかもしれません。

従来のように、就職したから、社会人だから、◯◯できてあたりまえ、◯◯するべきだ・・・と期待されても、できるはずがありません。

これもそうですね。最近多いのは、「パソコンを使いこなせて当たり前」の「当たり前」の程度の差が大きいようです。ブラウザを使えることだけが「パソコンを使いこなす」ではありませんし、「Excelを使える」という意味にも、上下でずいぶんと差があります。こういうところは、必要なのであればきちんと研修をしないといけないですね。

新人を出迎える準備。きちんと仕上げなくてはなりません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する