やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

褒めてほしい?それとも、悪口が怖い?

»

最近、テレビを見る時間があればオンラインで見ているほうが多い大木です。TVerが少し、NHKオンデマンドやテレビ東京ビジネスオンデマンドですね。でもって、YouTubeもよく見ます。

寝る前にYouTubeで気楽な動画を探して観ていたら、「さんまのまんま」という明石家さんまさんの番組に、松本人志さんがゲストで出るという珍しい回がアップされていたので、なんとなく観ていたら、少しおもしろい会話がありました。

自分の出た番組がうまく行ったら、楽屋に残る明石家さんまさんに対し、松本人志さんは即効で帰る。
自分の番組が納得いかない出来だったら、即効で帰る明石家さんまさんに対し、楽屋に居残る松本人志さん。

何が違うか分かります?

 

 

 

すみません、アメブロみたいな改行をしてしまいました。

さんまさんは、「うまくいったら褒めてほしいから居残る」のだそうです。(笑)で、うまくいかなかったらつまらないから速攻で帰る。

一方、松本人志さんは、「納得いかないときは、自分が帰ったあとに悪口を言われるんじゃないか」と気になって居残る。で、うまくいったら満足なので速攻で帰る。

どちらがいいとかそういうことではなく、自分が何を気にするのか、お二人ともしっかり理解されているわけです。

僕たちが仕事をしている中で、褒めてもらうことが嬉しくない人はあまりいないと思います。では、褒めてもらうことで、どれくらいのモチベーションなり、成長に繋がっていくのか。あるいは、悪口を言われると、どれくらい気にしてしまうのか。

なんとなく、面白いなあ、と感じた番組でした。(テレビ番組は、どこまでリンクを貼っていいのか分からないので、見たい方は検索してみてください)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する