やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

家電量販店の店員の知識すげ〜!

»

今までヘッドフォンには、いろいろとお金をかけてきました。高いの、安いのといろいろ買いましたし、純正もいろいろ試しました。ウォークマン時代もいろいろ買いましたし、秋葉原のヘッドフォン専門店にも通いました。気に入ったヘッドフォンを洗濯機に入れてしまい、枕を濡らした夜も(ウソです)

で、結果的に(今のところ)辿り着いたのが、これです。

僕は、身長が181cmの割には耳の穴が小さいらしく、付属のイヤーパッドを使っても合わないヘッドフォンが多かったんですね。で、この耳掛け式になっているのが気に入っています。ちょっとメガネ人間としては面倒なところもあるんですが。でもって、Bluetoothのほうが好きです。コードタイプは、電車の中で傘で引っ掛けられて切れてしまったこともありまして。

このヘッドフォンを使って、ほぼ1年。今朝、耳に入れると妙に痛い。よくよく見てみると、イヤーパッドが無くなっています。どこで落としたのか分かりませんが、ポケットに突っ込んだりしていたので、どこかのタイミングで外れてしまったのでしょう。いずれにせよ、購入しなくてはならない。

で、アマゾンで見ると10数個がセットになったものが見つかったのですが、それが果たしてBeatsのヘッドフォンに合うのかどうか分かりません。で、打ち合わせで秋葉原に行く都合があったので、ヨドバシカメラ秋葉原店に立ち寄りました。まあ、普段はここに入ると出て来られないので近づかないようにしているのですが。(笑)

受付でヘッドフォンは4Fの中央に売っていることを確認した上で直行。売り場に行ったのですが、案の定イヤーパッドはかなりの種類があります。しばらく見ていましたが、物によってはすごく特徴のある形状なので、どれが合うのか分からない。「餅は餅屋」が信条の僕としては、レジに行ってたまたまいた店員さんに尋ねてみました。

僕「これのイヤーパッドなんですけど・・・」
店員さん「あぁ、Beatsのイヤーパッドは、アップルストアさんに行っていただくのが一番なんですが」

と前置きしたうえで案内してくださったヘッドフォン売り場。

店員さん「たしか、オーディオテクニカのイヤーパッドが使えたと思うんですよね」

と、ヘッドフォンの試聴コーナーでオーディオテクニカのイヤーパッドを外して、僕のヘッドフォンにはめてみる。さすが、一発で入ることが確認できました。(その後、そのヘッドフォンは洗浄するために取り外しておられました)

その上でイヤーパッド売り場に案内いただき「これです」と紹介いただきました。僕がレジに行ってから、所要時間おそらく1分半。速攻で購入です。もちろん、きちんと使えました。

前々から思っていることなのですが、家電量販店の店員さんの知識ってすごく深くて広いんですよね。いい意味で、ガジェットオタクって呼んでいいのかも知れないくらい。改めて、行ってよかったヨドバシカメラさんでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する