やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

iPad Proだけで出張に出る

»
ワークスタイル変革という言葉は、あちこちで聞かれます。しかし、相変わらず毎日出社しないといけない規定になっていたり、そもそも法律で週40時間の「在社」となっており、勤怠管理を必要としているので、なかなか本質的なワークスタイルの変革に取り組めていない企業が多いように感じています。 僕は、そういう人たちこそ、iPadを使うことをルール化すればいいんじゃないか、なんて考えています。無理矢理にでも iPadになってしまうと、パソコンでやっていたことが出来なくなったりします。もちろん、逆に出来ることもあったりしますし。 僕は出張の場合は、いつもMacBook Airを持ち歩いていたのですが、今回の出張は、都内の移動同様にiPad Proで出かけてきました。手元には、ZAGGのBloutoothキーボード。ロジクールのiPad Pro専用キーボードも持っていますが、どう考えても重いので切り替えました。 実際にこうやって出かけると、資料作りや執筆活動は諦めることが出来ます。それはオフィスにいるときにやろう、と。そうなると、積ん読になっていた電子書籍を読破出来るんですよね。外出ならではの時間の使い方であるように感じます。みなさんもお試しになられてはいかがでしょう。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する