Tokyo Kanpai Summitの創業メンバーが、「スタートアップ」「日本人の英会話力アップ」「インバウンド観光」「地域経済活性化」といったテーマで日々ブログを更新していきます。サラリーマンから独立を目指す方、英語を話せるようになりたい方、インバウンド観光に興味がある方に、ぜひ参考にして頂けると幸いです。

クリロナにポルトガル語で話しかけた日本の少年

»

みなさん、こんにちは。Tokyo Kanpai Summitの久田耕平です。


本日は、昨日から話題になっているクリロナにポルトガル語で話しかけた日本の少年」について書いていきたいと思います。

769a5441-6e46-4e98-a6b3-f7d7c1096680-1.jpg

(画像は上記リンク先より。)

 

この動画の内容は

世界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手と会話するチャンスを得た少年が、メモを片手にポルトガル語でヒーローに話しかけるというものです。

 

会場では、カタコトのポルトガル語に笑い声が起こるシーンがあるのですが

 

そこですかさずクリスティアーノ・ロナウド選手が

 

「I understand」(理解できているよ。)

「He speakes good Portuguese!」(彼のポルトガル語は上手だよ!)

 

と優しくフォローするというものです。

 

「流石世界のスーパースター!」

「やっぱりクリロナはイケメン!」

 

と、ネット上でもクリスティアーノ・ロナウド選手を賞賛する声が多数寄せられています。

 

私もこの動画を見て、めちゃくちゃ格好いいなぁ~!と改めてクリスティアーノ・ロナウド選手の大ファンになってしまいました。

 

同時に特筆すべきは、この日本の少年の姿勢だと感じました。

 

憧れのスーパースターを前にして、堂々とポルトガル語でメッセージを伝えています。

私はこれこそが異文化コミュニケーションのあるべき姿だなと、とても感動しました。

 

例えカタコトでも、棒読みでも、想いがあれば気持ちは伝わるものです。

自信がなくても下手くそでも、一歩踏み出す勇気があれば世界中の人と通じ合う事が出来るのです。


そしてこの姿勢こそが、私たちがTokyo Kanpai Summitを通じて実現したい姿だなと改めて再確認しました。

 

今は英語が苦手で、海外の人と会話することに億劫な方でも

伝えたい想いと、少しの勇気があれば世界中と繋がることが出来ると信じています。


Tokyo Kanpai Summitは、そうした皆さんの背中を少しだけ後押しできるサービスでありたいと願っています。

 

私にこのことを再認識させてくれたこの少年に、改めて大きな拍手です!!

 

それでは今日はこのへんで。

Cheers!

 

--------------------------------------------

Tokyo Kanpai Summitについてはこちらから。

https://www.facebook.com/tokyokanpaisummit 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する