Tokyo Kanpai Summitの創業メンバーが、「スタートアップ」「日本人の英会話力アップ」「インバウンド観光」「地域経済活性化」といったテーマで日々ブログを更新していきます。サラリーマンから独立を目指す方、英語を話せるようになりたい方、インバウンド観光に興味がある方に、ぜひ参考にして頂けると幸いです。

『外国人との飲み会』(楽しみ方編)

»

みなさん、こんにちは。Tokyo Kanpai Summitの久田です。

 

本日は金曜日ということで、『外国人との飲み会』(楽しみ方編)と題して、私の体験談も交えながら外国人と楽しく乾杯するためのアイデアをいくつか共有してみたいと思います!

 

『外国人との飲み会』と聞くと、ひょっとしたら少し身構えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?英語を話さないといけないし、共通の話題が見つかるか分からないし。。私も張り切って参加した国際交流のイベントで、外国人と何を話していいのか分からずに、結局日本人の友達とお喋りをして帰宅した。。という苦い過去があります。もしかしたら、みなさんの中にも同じような経験をされた方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんなときに少しだけ役立つかもしれない、外国人と楽しく乾杯するためのアイデアを3つご紹介します。

 

1.『乾杯!!』と日本語で言ってみる。

『乾杯』は飲み会での必須ワードですよね。外国人との飲み会でも、一緒に乾杯をするシーンがあると思います。そこで『Cheers!』ではなく、あえて『乾杯!!』と日本語で言ってみてください。場の空気が盛り上がって、外国人も一緒に『Kanpai!!』と言って楽しんでくれるかもしれません。そこから、これは日本語で何と言うの?じゃあこれは?といった具合に会話がどんどん弾んでいくこともあります。

 

2. 分からない時には、とにかく相槌を連発する。

外国人と会話をする中で、途中からついていけなくなってきて、最終的に何の話をしているのか全く分からなくなった経験はありませんか?私はよくそうした非常事態に陥ってしまうのですが、そうした時は『分かってるふり』をして、ひたすら『アーハン』、『I see』、『Wow!』といった適当な相槌を連発するようにしています。そうすることで、中身はよく分かっていないながらも会話が弾んでいったり、途中で『あれ、もしかして伝わって無い?』といって、もう一度ゆっくり話してもらえたりします。

個人的にはこれはかなり使える裏技だと思うので、困った時には是非思いだしてみてください!

 

3. 激しく踊ってみる。

これはかなり上級者向けで、全ての恥をかき捨てなければならないのですが、その分非常に盛り上がります!大音量で音楽が流れているバーやハウスパーティー、野外フェスなどで激しいダンスを披露している日本人は、間違いなく外国人のヒーロー、いや、レジェンドとなっています。まったくダンスが出来ない私も一度だけ激しく踊ってみたことがあるのですが、これは本当に効果抜群です!!一気に仲良くなれます。(笑) 

時と場所が非常に限定される秘技なのですが、もしそうした機会に巡り合ったら、是非一度トライしてみてください!

 

以上の3つのアイデアが、少しでもみなさんのお役に立てると幸いです。

 

なお、Tokyo Kanpai Summitでも、7月12日(土)17:00からローンチパーティーを兼ねた国際交流飲み会を開催します。場所は外国人のメッカ、六本木です。外国人との楽しい飲み会にご参加頂ける方は是非ともお越しください!私たちTokyo Kanpai Summitのメンバーも当日は全員参加致します。

 

チケットは下記でInvitation Code:kanpai05をご入力の上、お求め頂けます。

http://tikemon.com/En/Events/00049-tokyo-kanpai

 

それではみなさん良いフライデーナイトを!

Cheers.

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する