触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

8月13日に「自分史フェスティバル2014」で「大人のための自分史講座<2>『エンディングノートと自分史』」が開催されます

»

昨日に引き続き「自分史フェスティバル2014」
自分史活用アドバイザーが講師を務める講座の紹介です。

最近は「終活」という言葉が定着してきていますが、
「終活」の定番といえばエンディングノートです。

葬儀会社の葬祭ディレクター兼終活カウンセラーでもあり、
10年以上前からエンディングノートに取り組んでこられた尾上正幸さんと
行政書士でもある馬場敦さんが講師を務める
エンディングノートをテーマにした講座があります。
詳細を転載しておきます。

講座名: 大人のための自分史講座<2>  『エンディングノートと自分史』

講師: 共に、自分史活用アドバイザー、終活カウンセラー
馬場 敦 行政書士、町田市シニアライフ研究会代表
尾上 正幸 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター
著書『実践エンディングノート』

日時: 8月13日(水)15:00-16:30

会場: 6F 中会議室

定員: 20名

参加費: 1000円/人

お申込み: 主催者のウェブサイトでお申し込みください。

内容:
行政書士を本業とする馬場敦と葬祭ディレクター尾上正幸、二人の自分史活用アドバイザーがそれぞれの経験と立場を元に学んだ、エンディングノートと自分史の関係と活用について解説をいたします。

手にしたエンディングノートを書き進めずにいる方、自分史に取り組みたいと考えながらそのきっかけに思案している方など、書くためのエネルギーになるようなお話しにできればと考えております。

終活やエンディングノートを通じたコミュニケーションを考えている方にもぜひ参考にしていただきたいセミナーになります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する