顧客サービスとITのおいしい関係を考える

誰でも作れるほのぼのねんど人形教室を開催します

»

【重要】本イベントは都合により中止となりました。ご了承ください。

ねんど人形写真家の渡邊和己氏は日本の昔話、民話、神話等のキャラクターねんど人形を作り、ゆかりの地などを訪ねてイメージ写真作品を制作しています。ほのぼのとしていてユーモアがある作風が注目されています。古事記編纂1300年「神話博しまね」や横浜開港150周年記念作品展など自治体関連のイベントでも実績があります。

このたび渡邊和己氏にお願いしてワークショップ教室を開催することになりました。参加者は自分でねんど人形を作って持ち帰ることができます。今回作るのは「神話博しまね」のオリジナル公式イメージキャラクター「ヤマタノコロチ」です。ねんど人形を作るのが初めての方でも1時間程度で作ることができます。

ヤマタノコロチ1

日頃パソコンのキーボードしか触っていないという方、たまにはねんどを手でこねてみませんか。

日時:5月9日(土) 14:00〜16:00頃
会場:コワーキングスペース八王子 8Beat
http://8beat.tokyo/
主催:ネコラボ

料金に材料費を含みます。作品はお持ち帰りいただけます。

【大人】 2,000円
【親子2】 3,000円 大人と高校生以下の2人セット料金です。2人で2個作ります。
【親子1】 2,000円 大人と小学生以下で2人セット料金です。2人で1個作ります。
【子供】 1,000円 (小学3年生以上〜中学生以下。)
※小学2年生以下は保護者のお手伝いが必要です。

お申込方法

Facebookイベント https://www.facebook.com/events/426823547489374/

Facebookを使っていない方はこちらから http://peatix.com/event/83247/view

 

渡邊和己プロフィール
九州大分県出身。1986年より地元の印刷会社写真撮影部に勤務。2002年に独立上京し、現在は横浜市に在住。関東圏内を中心に広告カメラマンとして働くかたわら、2009年よりオリジナルねんど人形をデザイン制作しイメージ写真「ねんど人形写真」を開始。

「ねんど人形写真」の主な実績は、2009年「横浜開港150周年展」、2012年古事記編纂1300年「神話博しまね」、2014年栃木県名水「尚仁沢の水」、2014〜2015年大分県東京事務所ウエルカムポスター・・各イメージキャラクター写真、等。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する