顧客サービスとITのおいしい関係を考える

売れています『Amazon Kindle ストア 電子書籍出版のコレだけ! 技』 #KDP

»

4月に技術評論社さんから出版した『Amazon Kindle ストア 電子書籍出版のコレだけ! 技』 が、Amazonの出版・自費出版カテゴリーで第3位に浮上しました。

WS001022

同カテゴリー1位の『できる Amazon Kindle Fire HD スタート→活用 完全ガイド Kindle Fire/Fire HD対応』と2位の『はじめてでもよーくわかるKindle Paperwhiteらくらく読書術』は、Kindle端末の使い方のハウツー本です。自分で出版するセルフパブリッシング分野では、実質1位と言っていいのではないでしょうか。お買い上げいただいた読者の皆様、ありがとうございます。

この本は自分が持っている知識やノウハウを全力投入したと自負しています。この本に書いてある通りにやれば、必ずKindle本を出版することができるはずです。

これまで売れそうにない本を出版するとなると、著者が費用を負担する自費出版しか方法がありませんでした。自費出版は売れるかどうかわからない段階で費用を前払いした上に、本の在庫が部屋に積み上がって寝るところがなくなります。

AmazonでKindle本を出版すると、本が売れる前はAmazonに1円も支払う必要はありません。電子書籍ですから在庫の保管場所の心配もありません。しかも売れた後に支払われるロイヤリティー(著者の手取り)は35%または70%と、紙の出版よりはるかに割がいいです。

Kindle本の出版は自分のスキルや得意分野を世の中に情報発信することになります。同人誌的な軽いノリで自分が持っているネタをどんどん出版するといいと思います。

本を読んだテレビ局や出版者から依頼が来ることがあるかもしれません。私はKindle本の作り方を書いたKindle本を自分で作ってAmazonで売っていたら、今回の紙の書籍のオファーをいただきました。

Kindle本の出版は楽しいですよ。

【ここから宣伝】
自己出版の楽しさをお伝えするために、セミナーを定期的に開催しています。

6月4日の夜に新宿トラベラーズコワーキングさんと共催でセミナー『Kindle本を90分で出版できる!!電子書籍セミナー』を開催します。

詳細とお申込みは、

Facebook https://www.facebook.com/events/311080685707055/

または

イベント告知サイト(こくちーず) http://kokucheese.com/event/index/175631/

でお願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する