サービス化時代の潮流、ビジネスモデルを探る。週末はクワッチ三昧!

週末はクワッチ三昧♪ 〜台場クヌギとオオクワッチの故郷に行ってきました!【前編】〜

»

昨日、関東地方の梅雨明にあわせて、山梨県韮崎市にフィールドウォッチングに出かけてきました。先週までご紹介して来た台場クヌギの故郷であり、オオクワガタの東日本のメッカでもあります(週末はクワッチ三昧♪ 〜台場クヌギコレクション〜)。

中央道韮崎インターチェンジゲート前。ここまでは現代の都市と変わらず。
Img_2441 
しかし、ICを出ると数十メートルでもうそこは採集地(笑)
早速ウォッチング開始♪
Img_2445
ウォーミングアップが済んだら穂坂町某所のお目当ての御神木へGO!!
御神木を撮影する先輩たち。
Img_2450
ちょうど上の写真で撮影する先輩のアングルからは下記のような写真が撮れる。
Img_2452
この樹はなかなかの迫力です。
Img_2497
真っ昼間でしたが、小型のカブトムシがついていました。
Img_2451
韮崎市穂坂町は、ぶどう畑に加え、所々で稲作も行われています。ご覧のように田んぼの直ぐ脇に立ち枯れとなった台場クヌギも。
Img_2505
道路沿いの民家の側にもこんなに立派な台場クヌギの立ち枯れが!
Img_2510
先輩が撮影しているのがルリボシカミキリのペア。
Img_2509
台場クヌギは一定の周期で伐採され、新しい萌芽を促します。まさに人の手で創られたクヌギ。
Img_2522
この一体は以前はうっそうと茂った林でしたが、昨日行った時にはこんな具合で丸裸(笑)写真を撮っている私のほうに沢があり、沢からの風と日当りの良さでこの場所のクヌギは他のクヌギよりも樹液の量が多かったような。
Img_2530
この場所で捕獲したタマムシ。綺麗ですね。
Img_2523_2
そして今が旬のオオムラサキのオス。たくさんの個体が乱舞していました(撮影:柳瀬博一さん)。
Img_2546
山梨県韮崎市は、芽ヶ岳の丘陵地帯でぶどう畑が続きます。
Img_2511
お昼は、甲州和牛のアンテナショップで一息(笑)
Img_2542
山梨県韮崎市は、オオクワガタの東日本のメッカとはいえ、そう簡単にオオクワガタにはお目にかかれません。折角なので東京からモデルを持参して撮影会を実施しました。その様子は次回にでも(笑)
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する