サービス化時代の潮流、ビジネスモデルを探る。週末はクワッチ三昧!

コトづくりなお店 〜ダル・ボスコ・ディ・マッサ (蒲田/イタリアン)〜

»

私のオフィスのある京浜東北線蒲田駅周辺には、餃子やラーメン、エスニックなどB級グルメお店がが多いイメージがありますが、探索すると事前期待を良い意味で裏切られる秀逸なお店が見つかるものです。これはこれでゲーム性があってとても面白い

事前に目星をつけておいて訪れると、忙しいランチの時間帯にも”至福の時間を体験”することができるものです。面倒くさがらずに事前のリサーチや食通の方の情報(私の場合は同じ職場の先輩)を大切にしたいですね。
今日ご紹介するイタリア料理ダル・ボスコ・ディ・マッサもそんなお店の1つ。食通の先輩から、
「柴崎さん、蒲田にも女性に人気の美味しいパスタを食べさせるイタリアンがありますよ」
との一言から、早速連れて行ってもらった。
《蒲田駅西口前ロータリー》
Img_1873
Sun Riseアーケード街。いかにも蒲田らしい風景でドラッグストアやディスカウントストアーが立ち並ぶ。
Img_1872
アーケードの中程に進むと飲食店が。目指すお店の一階はとんかつ多津美さん。
Img_1875
その裏側から二階にあがると、蒲田に似つかわしくないイタリアンのお店が(笑)
Img_1878
綺麗な内装で階下の雑然とした商店街とは異なるイメージですね。カウンター4席と手前の椅子席は8席。右手奥にはさらにテーブル席と8席の個室もあります。
Img_2183
ランチは、以下の三種類。もっともベーシックなAランチをいただく。
・Aランチ:        本日のパスタ、サラダ、バン、     ドリンク: 900円
・Bランチ:        本日のパスタ、サラダ、バン、デザート、ドリンク:1200円
・Cランチ:前菜の盛り合せ、本日のパスタ、サラダ、バン、デザート、ドリンク:1800円
ちなみに+100円でパスタは大盛り、パンの追加もできるようです。
まず、はじめに出て来たサラダはこんな感じ。このサラダのドレッシングを味わうとこのお店が普通のお店でないことがわかります。既製品のドレッシングでなく、自家製のドレッシングがとても美味しい。
Img_1880
週替わりのランチパスタの種類は、三種類。これまでいただいたパスタをご紹介。パスタの基本は、そのゆで加減。いわゆる”アルデンテ”かどうかなのですが、このお店のパスタはいつも”アルデンテ”でちょうど良い感じ。
まず、ハーブとパルメジャーノチーズのスパゲッティー。シンプルだけど美味しかった。
Img_1589
Img_1590
同じ週にあった魚介類のラグーと青のりのクリームソースのスパゲッティー。濃厚な味が印象的です。
Img_1586
Img_1588
別の週の一皿。海老と大葉ペースとのスパゲッティー。こちらは定番らしい。ぷりぷりした海老が美味しかった。
Img_1882
Img_1883
そしてこれが、今週のパスタメニューの1つ。塩漬けベーコンと玉葱のトマトソースのスパゲッティー。
Img_2185
Img_2186
イタリアンのお店の評価の1つにトマトソースがあるかと思いますが、ココのトマトソースは、濃厚な味でとても満足いくものでした。
Img_1591
食後には、コーヒーや紅茶に加えて簡単なデザートが付くところが憎い。いつも女性客が多いのもうなづけます。
同じ職場の女子を連れて行ったら早速、夜の女子会のリサーチをしていた(笑)
雑踏の中にも意外性のあるお店は、まるでオアシスのよう。しかも、アルデンテでしっかりと味付けされたパスタがあると幸せな体験ができますね。
(つづく)
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する