人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

5. 写真はプロに撮ってもらおう その後

»

先日、「写真はプロに撮ってもらおう」という記事を書きました。その話はそっちで読んでいただくこととして、その時に撮っていただいた写真が出来上がりました。Tani_new_2s.jpg

正直、写真を撮ったその日に戴けると思っていたのですが、ライティング調整やトリミングなどを施して後日送ってくださる、と当日に聞いたんですね。ちょっと肩透かしだったんですが、そういう調整(修正、ではない)をしてくださるのはうれしいです。

で、これがその写真。実物よりかっこいいんじゃないか、という出来栄えになりました。まぁ、元が元なだけに、さすがに芸能人並みというわけにいきませんけどね。それなりに満足のいく仕上がりになりました。(「こいつ、どんだけ自分が好きやねん」って思わないでくださいね。今回は、そういうネタなんですから)

こういうプロフィール用の写真は、結果的に独り歩きします。私のことを知らない人は、手始めに経歴書に貼ってある写真やWebに載っている写真を見て、「谷ってこういう奴だ」という第一印象を得るわけです。この第一印象ってそれなりに重要です。私の場合は講師業ですから、第一印象で「親しみやすそう」とか「いろいろ知ってそう」とか思っていただく必要があります。お客様にそう思っていただけるかどうかによって、仕事がもらえるかどうかに大きく影響します。

やっぱり、写真はプロに撮ってもらうほうがいいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する