人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

25. 予想外の iPhone 7 にびっくり

»

みなさん、ご無沙汰しております。前回の書き込みから、実にまる2か月たっています。

こんなにほったらかしにしてしまったいいわけは追々するとして(ぉぃ)、久しぶりに書き込みをしたのは、あの iPhone 7 の記事を見たからです。それにしては遅すぎるって。

すでにたくさんの方がたくさんのことをおっしゃってますが、私は

今まで世界中で同じ(キャリア対応は別として)端末を売ってきた Apple が、日本だけ特別扱いして Felica 機能を搭載する

ことに対して心底驚いています。

驚いた理由は2つ。

ひとつは、日本だけ独自の(Felica 機能を搭載した)端末を売る、ということは、日本仕様の特別端末を作るということで、そのための生産ラインを確保しなければならない、ということです。もちろん Apple は自社工場を持たないのでリスクは生産を委託されている側に転嫁されるわけですが・・・。ただ、これだけだと前述の「キャリア対応」というのが今までにもあったわけですから、厳密には今までも「全世界で全く同じ」端末、というわけではないんですけどね。

そしてもうひとつは、ただでさえ小型化技術たるやとんでもないものを持っている Apple ですが、Felica 機能を追加するための空間をさらに確保しなければならない、それだけきっと苦労したろうなぁ、ということです。日本仕様の iPhone は Felica 対応のぶん少し分厚い、というわけでもなさそうです。

さて、私は・・・正直なところ、Apple Watch Series2 にかなり食指が動いています。そうです、Felica 対応したから、です(あと CPU も早くなったから)。ああ、あの「らっきょう貯金」が貯まったら、買うかもしれません・・・。

Comment(2)

コメント

匿名

そもそもフェリカ対応に厚みなんていらないよw

谷 誠之

コメントありがとうございます。
単にFelica準拠のICカードチップを搭載するだけなら厚みはほとんどいらないでしょうが、それだけではありません。iPhone7には、Felica用のリーダー・ライターが搭載されているはずで、それはそれでわずかながらの厚みを必要とするはずです。もちろん、1mmにも満たないでしょうが、ここまでカスタム化が進んでいるiPhoneでは、わずか0.1mmでも削るのは至難の業のはず。そういう意味で、すごいなぁ、と思うわけです。

コメントを投稿する