人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

20. 「刺激」は単なる事実でしかない

»

「良いこと」や「悪いこと」の多くは、「それをどう感じるか」という心のありようによって決まります。自分に何かの影響を与える「刺激」は、単なる事実に過ぎないのです。

例えば・・・とっても暑い夏の日。この「暑い日」というのは事実にすぎません。これを「良いこと」と思うこともできるし、「悪いこと」と思うこともできます。

それこそ、せっかくのお休みの日に観光地にでかけようと思ったら、よりによって大雨。これを「せっかくの休みなのに、雨なんかふりやがって・・・」と思うか、それとも「やった、これで日焼けしなくて済むし、きっと観光地は人が少なくてスイスイ回れるぞ」って思うかは、心のありよう次第です。

どんなことでも、その「刺激」の良いところを探してみませんか?きっと、少しは幸せになれますよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する