人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

カレンダー通りなGW。で、最後にGWにお薦めな本3冊。

»

勤務先は、長年、GW全体が全社休業だったのだけれど、何年か前にその制度が廃止になり、カレンダー通りです。とはいえ、今年は5/1-2さえ休めば、9連休。なので、休暇を取っている人も多い・・・だから、きっとオフィスもガラガラだろう、いや、その前に電車もガラガラだろう・・・わーい、と思っていたら、案外混んでいましたね、電車。

西新宿の駅改札など、いつもと同じように人が大量に詰まっていましたよ。

さらに、会社に来てみれば、あら?みんな来てるの?とびっくり。

まあ、普段よりは少ないし、オフィスは静かですけれども。

同僚に「あれ?休み取らなかったの?」と尋ねたら、「だって、子供は学校あるし」とのこと。

あ、そうか、子どもが学校に行っているから、どこかに連れて行かなければ!ってこともないんですね、納得。

それにしても、好天に恵まれていますね。

仕事なんかしないで、シーツとか布団カバーとかダウンコートとか洗濯したいわー。

(ダウンコートは、自宅の洗濯機で洗濯できますよ。ブティックの人に教えてもらったんです。外側の素材によりますが、ポリエステルだったりすればもう絶対に自宅で洗ったほうが簡単だし、安上がり)

こういうカラッと好天の日に干しておけば、なんとかなります。

※高級なダウンはおススメしませんが、それほどの値段じゃなければ、(クリーニング代のほうが高くなってしまうようなダウンコートであれば)自宅での洗濯はおススメです。

・・・・・・・・・・と、特別なテーマもなく、とりあえず、「仕事してます」のお知らせでした。

=================================

もし、「あー、暇だなー、何か面白い本、ないかなー」と思っている方がいらっしゃれば、今年読んだ本で面白かったものをいくつか紹介します。

1冊目:飯間浩明さんの本。小説を読んで、飯間さんが新語採取をし、解説したり考察を加えたりするもの。この本に出てくる小説を後日読んでしまった私です。有川浩さんの『阪急電車』、この飯間さんの本につられて、買いました。

2冊目:『パリのすてきなおじさん』パリでいろいろな男性にインタビューして、その生き方や哲学、生活を聴いていくもの。のんびりした空気のこのエッセイというか、ドキュメンタリーというか。楽しいし、ほのぼと。でも、最後のほうに、ユダヤ人として迫害を受け、苦労した男性の話がでてくるのだけれど、正座したくなるパートもあります。

帯が4種類あるんですって。買った後に知りました。なので、リアル書店で購入したほうがよいと思いますよ。

3冊目:『定年入門』いやーこれ面白かった。様々は男女の定年ライフを取材してまとめているのだけれど、世の中には、いろいろな考え方と生き方があるんだなぁと勇気が湧いてきて、元気がもらえるような本です。これも取材本です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する