人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

インフルエンザ記④(2018年1月18日(木)のこと)背中が痛すぎる!

»

インフルエンザ発症から5日目。2018年1月18日(木)。

朝から38℃だった。でも、そんなことはどうでもよい。

背中が痛い。

右の背中、左の背中。あそこもここも痛い。体勢を変えても、どんな風に横になっても、椅子に座っても、背中が痛い。

筋肉痛みたいな痛み。

27年前のインフルエンザ時は、高熱が出るまで、身体の節々が痛かった。
今回、節々の痛みは感じなかったが、3日目の腕の筋肉痛のような痛みが今度は背中にまわり、背中のあちこちが痛い。

寝ているのがよくないのかなと思い、日中は、ソファや座椅子に座っていたが、それでも痛い。

そして、夜のこと。

なんだか熱が再び上昇しているような気がして測ってみたら、38.3℃もある。

背中の痛みは最高潮に達し、寝るに寝られず、

「痛いよぉー」
「助けてー」
「許してくださいー」

とうわごとを繰り返しながら、1時間もうとうとしてもすぐ目が覚める。深く眠った感じがしないまま、金曜日の朝を迎えた。

背中痛い、痛すぎる。
金曜の朝は、まだ38℃。

イナビル吸引から5日目。結局、ほぼずっと38℃。
ちっともよくならないばかりか、ひどくなっている。

背中の痛み。高熱。下がらない。かえって上がっている。


もういい加減に病院に行こう。

そう決意した。

================================

ひんやりする枕を導入したのも木曜日。4日目。

でも熱より、背中の痛みで大変だったので、もっと早くから冷たい枕を使えばよかった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する