人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

傷パッドは、およしなさい、と言われ、慌てて剥がした、件。

»

1/10(火)に負傷し、駅で応急処置⇒会社に着いてから、ドラッグストアで買ったばかりの傷パッドでカバーして1日研修に立ったわけですが、その日はそのままシャワー浴びて寝て、翌日、研修中にその傷パッドからジュクジュクと液が漏れだし、教室のカーペットに血だまりみたいなものが出来ていて、チョーびっくり。

絆創膏で漏れているあたりをカバーして、慌てて帰宅。病院には間に合う時間ではなかったので、薬局に立ち寄り、薬剤師さんに相談。

すると、

「え?傷パッドを使っている?地面に打ち付けたのに?」

と驚かれ、

「そりゃー大変なことになるから、すぐ外したほうがいい。それよりも・・」

と新たにアドバイスされて、購入したものは、

●滅菌ガーゼ(大判)
●手でちぎれる紙テープ
●抗生剤入り軟膏
●ピタッとと止まる伸びる包帯(膝用)
●消毒薬

でした。

シャワー浴びながら、傷パッドを外し、ぬるま湯で怪我した箇所を洗い流し、

消毒液⇒滅菌ガーゼ+抗生剤入り軟膏⇒テープで周囲を止めて⇒包帯ぐるぐる巻き

で対応。

昨日(3日目)は、また夜、シャワー後にガーゼを交換。

本日(4日目)にして、ようやく、痛みが薄れ、傷のぐちぐちも改善してきた模様です。

傷パッドは使用に制限が多く、私のような、路上でスライディングをしたような傷は危険だと言われました。

「このパッドの中でばい菌を培養するようなことになるので、治りが悪いだけでななく、傷跡がケロイド上になったりすることもありますよ」とは、薬剤師さんの弁。

おおこわ。

負傷して4日目。4日間の研修講師も無事終えて、明日から休日で嬉しい。

==========================

実は、この間の3連休、家族で旅行してまして、「伊勢神宮」と「善光寺」の2か所を初詣してきました。

2か所もお参りし、破魔矢だの熊手だのも持ち帰ったのに、なんだかなぁ、と思ったのですが、お参りしたからこそ、この程度で済んだ、と思うことにしました。

顔面から落ちるとか、骨折するとか、そういう可能性があったところを、比較的軽症(擦過傷と打撲)で済んだという・・・。

そうそう、左手を付いた時に痛めたらしい肩もまだまだ痛いのであります。1人で大きな湿布を貼るのは至難の技です。

湿布って慎重にやらないと、途中で、くしゅくしゅってなりますよね。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する