人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

怪我で始まった2017年。

»

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年最初のブログは、楽しいことを書こうかなぁーと思っていたら、昨日(1/10)、出勤途上で怪我しました。はぁ。

1つ前の電車に間に合うかなぁーと小走りになって10mも行かない地点で、履いていたブーツが地面(平らなところです)にひっかかって、つまずき、全身宙に浮いた感じで、スライディングです。大勢が行きかう中、子どもがバタンと倒れるような倒れ方をして、膝と手のひらを打ち付けました。

左膝は、かなり流血し、右ひざは擦り傷多数、左手のひらも擦り傷。右手のひらはほんの軽症。バッグは、3か所に亀裂が入り、1か所の亀裂は完全な穴となって(摩擦で)、バッグはお釈迦。

通勤客の誰からも声を掛けられることもなく、都会の人は冷たいのぉ、と思いながら、中島みゆきの「道に倒れて誰かの名を~」が脳内リフレインしながら、立ち上がって、とぼとぼと駅まで歩きました。流血した膝をたまにのぞき込みながら。

駅事務室に駆け込み、「申し訳ないのですが、応急処置だけしていただけないでしょうか?」とお願いしたら、救急箱を持ってきてくださり、消毒したり、ガーゼ当ててくださったり、絆創膏を下さったり。とりあえず、血が見えない状態にしていただき、電車に乗って会社へ。

途中ドラッグストアで買った傷パッドや絆創膏で自分で処置をし直して、昨日から研修業務スタートです。

上司に「怪我した」と伝えたところ、「あー、これは酷い!痛そうだ。でも、今日のアイスブレークネタはばっちりですね」と芸人のようなコメントをもらって、アイスブレークネタにしましたよ、はい。

傷パッドを初めて使いましたが、夕方には白くむくむく盛り上がって来て、たいそう楽しい。

交換する際が怖いけれど、それもまた経験です。

頭は打たなかったので、あまり心配していなかったものの、今朝、目が覚めるかしら、大丈夫かしら、と思っていたら、左肩が痛くなっており、左てを盛大に地面についた関係で肩にもダメージがあった模様です。

波乱の幕開け、2017年。

これで厄落としになったと思い、気を付けて生きていこうと思います。

※東京メトロの職員様、ありがとうございました。後日お礼に伺います。


=======================

ネタ的には面白いので、同僚の誰彼となく話していたら、世間には転ぶ人が多いらしく、いろいろな話を聴きました。

「淳子さん、両手が出ただけ、まだ若い!うちの母は、顔から落ちて、顎を売って、歯の脱臼をしたのよ」

とか、

「私の母の友人が、顔から落ちて顔半分が大きなあざになって」

とか。

妹からは、

「70代だったら骨折してたよ」

と言われ、

「骨折⇒寝たきり」の図を頭に思い浮かべたり。


いやはや、注意一秒怪我一生。

【お目汚しフォト】

IMG_3911.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する