人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

【完走しました!】第2回練馬こぶしハーフマラソン(2時間40分11秒)

»

絶賛筋肉痛です!

昨日2016年3月27日(日)、第2回練馬こぶしハーフマラソンに出場しました。

FINISH.jpg


昨年1回目も出場し(というか、これが私の人生初マラソンだったのですが)、地元大会なので、また地元枠でエントリーしました。(25分で締め切られるほどの大人気!)

さて、今回は、本当にマジで全く練習しておらず、1月以降もウォーキングで最大10㎞くらい。
ランに至っては、3ヶ月の合計ですら5㎞も満たないと思われ、身体に悪いから、10㎞くらいでリタイアしようと思っておりました。

8:00号砲。 最後尾Hブロックからの出走で、スタートラインを踏んだのが6分後。もう、無理。

最初の関門 5.3kmが8:48で終わりとなっていて、6分のロスにより、42分しかない。もう、無理、無理。

しかし、結果的には、42分くらいで第1関門5.3kmをクリアし、続いて第2関門9.0㎞は、3分ビハインド。

【手袋の中に握りしめていた関門のメモ。汗でちぎれている。】

関門.jpg


ところが、やはり、練習していないので、ここが限界で、10㎞を超えてからは、全く足が動かず。

持参のブドウ糖を食べてみたり、給水でポカリスウェットを飲んでみたりしましたが、スタミナ切れではなく、明らかに運動不足によるもの。

ああ、もうここで終わりかな、と思い、手に握っていた「関門メモ」を見ると、次が12.1㎞で1時間37分後。スタートからは1時間31分後です。

あああ、もう無理無理―。

・・と言いつつ、なんとか10秒くらい前にクリア。

ここからが長い。

14㎞地点では、あまりに暑くて、濡らしたタオルを帽子の中にセットし、ぼーぜんとしていたら、沿道から

「田中さん!」

と声掛けられ、誰だか分からないけど、知り合いなんだ・・・と励まされ、

またその後続けることにし、第4関門も10秒前、第5関門も15秒くらい前にクリア。

この第5関門19.3㎞(2時間30分)をクリアさえすれば、今度は時間制限なしになるので、ここからはひたすら歩き歩き歩き、
最後のゴール手前300mくらいでは応援団が凄かったので、カッコ悪いので、最後の猛ダッシュを。

はぁ。

結果としては、

2時間40分11秒(ネット)。

完走証.jpg

今年は2時間半を切りたいというのが念願なので、目標クリアは秋以降のレースに持ち越しですね。

それより、ちゃんと練習しなければ。

ゴール後に「練馬区」ならではの、「すずしろ汁」のサービスがあり、大根のお味噌汁?に大根おろしたっぷり。

昨年は、この「すずしろ汁」の場所が発見できず、いただけなかったのですが、今回は、光が丘公園をふらふら歩いていたら、発見。
美味しくいただきました。

すずしろ汁.jpg

昨年は、ひたすら「欽ちゃんは偉い」を脳内リフレインしながら走っていましたが、今年は、「これで倒れたら、家の中が汚いのが大勢にバレるから、なんとしてでも生きて帰らねば!」という執念でした(笑)。


===============================

後で分かったことは、沿道の「田中さーん!」の声の主、妹尾さんだそう。

私の応援ではなく、山口さんの応援のために沿道にたたずんでいたらしい。

びっくりした!


Comment(1)

コメント

先日はお疲れ様でした。
いえいえ、ちゃんと田中さんの応援のために残ってましたよ!(笑)

コメントを投稿する