人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

【キャリア・コンサルタント試験①】試験範囲と内容

»

キャリア・コンサルタント試験の試験範囲と内容は、「キャリア・コンサルタント」講座のテキストの目次と同じです。
試験範囲と内容に合わせて、テキストが作られているから、そうなっているのだと思いますが。

【試験範囲】

<学科試験>
●キャリア・コンサルティングの社会的意義に対する理解
 1.社会・経済的な動向とキャリア形成支援の必要性の認識
 2.キャリア・コンサルティングの役割の理解
 3.キャリア・コンサルティングを担う者の活動範囲と義務

●キャリア・コンサルティングを行うための基礎知識

●キャリア・コンサルティングの相談実施において必要なスキル

●キャリア・コンサルティングの包括的な推進、効果的実施に係る能力
 1.キャリア形成、キャリア・コンサルティングに関する教育、普及活動
 2.環境への働きかけの認識と実践
 3.ネットワークの認識と実践
 4.自己研鑽・スーパービジョン
 5.キャリア形成支援者としての姿勢

<実技試験>
●キャリア・コンサルティングの相談実施において必要なスキル
 1.カウンセリング・スキル
 2.相談実施過程において必要なスキル

・・・・・・

こういう試験範囲に対して、どのような文献や情報を調べ、学習したか、次回以降、まとめていきます。

=================================

なお、「キャリア・コンサルタント試験」のための学習については、もう一つのブログとダブルポストいたします。

もうひとつのブログ:ひねもすゆるり。
※この「もう一つのブログ」のほうでは、オルタナに書いた内容+αを載せようかと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する