人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

「ニコカレ」(にこにこカレンダー)の効果的な使い方

»

ニコカレ、ってご存知ですか?

にこにこカレンダー。

プロジェクトのメンバ間で、毎日、帰り際に「自分の状態」を顔文字でカレンダーに書き込んでいくといったものです。
プロジェクトの中で、「人間の気持ち」にフォーカスした、プロジェクトマネジメントの技法?といったらいいでしょうか?

興味あれば、ぐぐってみてください。

研修の中で、6回演習し、その都度、ニコカレを書いていただいたのですが、これが非常に個性的、かつ、効果的でした。

「顔」は自分で書き込みます。
それをメンバ同士で、「この顔は前回より笑顔が増しているんですか?」「どうして、目が点で描かれているのですか?」「この粒は、汗ですか?涙ですか?」などと質問し合い、訊かれた側も「楽しかったし達成感もあったので、笑顔です」とか「他の方がとても手馴れているので気圧されて、ちょっと目がテンに」「頑張った!という感動の涙です」などと解説していきます。

プロジェクトでも使ったことがあるという方がおいででしたが、すたれたそうです。理由は、「どんな顔を書いたからって誰からも突っ込みもフィードバックもサポートもないから」とのこと。

やはり、対話のツールになっていないと、どんなふりかえりも情報共有も長続きしませんよね。

【参加者の皆様の許可を得て掲載します。】
にこ1.jpg

にこ2.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する