コンサルテーション、ファシリテーションの話からたまに音楽、サーフィンなども…

田熊 伸好

田熊 伸好

アクセンチュア、日立コンサルティング、日本HPなどを経て、ワクワクした仕事をするためにコンサルティング会社およびマッチング会社を立ち上げ、また大手ITベンダーにも所属。また40代からワクワクした人生を過ごすためにサーフィンとバンド活動も継続中。

プロフィール

大学卒業してから、コンサルティング業界で長く(25年以上)仕事をしてきました。2013年7月より、自社を立ち上げ次の3つの経営目標を達成するために日々ワクワクしたコンサルティング&ファシリテーションの仕事を心がけています。
1.顧客を支援しワクワクした瞬間を提供する。
2.ワクワクするノウハウを若い世代に伝えて行くための研修、育成を行う。
3.人材ネットワークを作り、ワクワクした気持ちを共有する。
得意分野はITの上流工程(戦略、計画、企画)ですが、特にお客様の経営者、ユーザーとIT部門のコンセンサスをとるための方法や活動を得意としています。
また「コンサルティング&ファシリテーション」と標榜している理由は、短期間で大量の情報と大胆な提言を整理してお客様に報告するタイプのコンサルティングのみでなく、お客様が自身で解決策を作ることを導くファシリテーション型のコンサルティングの両方をお客様のニーズに合わせて実践しているからです。

略 歴

1985 青山学院大学卒業
1985~2004 アクセンチュア
2004~2013 ベイカレントコンサルティング、日立コンサルティング、日本HP、ヘッドストロングジャパン
2013 コンサルティング会社開業、大手ITベンダーと契約

プライベート

サーフィン:40代後半からロングボードサーフィンを始める。毎週海に行くことを心がけているが、実際は隔週。良く行くポイントは湯河原吉浜、湘南辻堂、鵠沼。海に行くと全てを忘れられる笑
バンド:小学生の時にクラシックギターを買ってもらったのを最初に、中学、高校、大学とロックバンドを組み、社会人になってから現在も、気の合った仲間とバンドを結成してライブハウスなどで活動している。
その他:海外旅行、読書、映画、ジム、アート観賞、ライブ観賞など
とにかくワクワクした人生を生きるためにどうしたらいいかを日々考えている。