「しごと」をもっと楽しくしたい!

原稿は書けないが、ブログなら書ける

»

原稿が書けないので、ブログを書いて息を抜いています(笑)。

「書く」という作業はなかなか難しく、スラスラ書けることもあれば、全く書けないこともあり、さまざまです。

「全く書けない」にも、いくつかのタイプがあります。例えば「そもそも、言いたいことが頭の中にない」とか、「言いたいことはあるけれど、まとまっていない」とか。今回の場合は、頭の中には言いたいことが確かにあるけれど、それを言葉にできないタイプ。書いちゃ消し、書いちゃ消し、しています。

頭の中に何もないときには、書こうと思っても書けないのであきらめもつくのですが(現実には、〆切があるのであきらめてもいられないのですが)、「頭にあるけど書けない」タイプのときには、単純に、書く能力の問題でもあるので、「オレには、書く才能などミジンもないのではないか」と、よく思います。

「頭の中にあるなら、最初に言葉にしてしまって、ボイスレコーダーで録音して、それを言語化すればいいじゃないか」とも思うのですが、そんなに簡単でもなく......(泣)、

もっとも悔しいのは、原稿は書けないのに、ブログならさらさら書けるという、この事実。原稿もこのぐらいさらさら書けたら幸せなのにー。

ブログがさらさら書けるのは、力が入っていないから。原稿も力を抜いて書ければいいのになー。あー、苦しいなー(笑)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する