「しごと」をもっと楽しくしたい!

努力しないでもできる環境づくりに努力したい

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

※現在、「スラスラ書く練習」をしています。そのため、読みづらいところ、論理的におかしなところ、結論がないなど、ヘンテコな文章である場合があります。ご容赦ください。

物事をよりよい方向に変えていくためには、努力が必要だと人は言うけれど、ボクは努力など一切必要ないと思っています。

もちろん、それは前提の話で、時に、時間的に厳しいことをやるとき、もしくは、――これは常々経験していますが――仕事で煮詰まって前に進まないときなど、峠を越えるためには、ある一定の努力が必要なときもあります(あの時は苦しくてイヤになるね(笑))。

けれども、仕事に対する根本的な姿勢として、「自然と体が動く」ことを大切にするようにしています。なぜなら、自然と体が動くことなら、何ら努力をすることなしに行動できるし、自然と集中できます。得意なことをやれば益々得意になります。そういう行動が、仕事に対する楽しさやうれしさ、よろこびを与えてくれるからです。

例えば、私にとって文章を書くことがその一つです。なかなかうまく書けず、もがき苦しむことはよくあります。締め切りにも追い込まれ、投げ出したくなることもあります。けれども、文章を書くことは総じて楽しく、それほど努力は必要ないので、仕事の楽しさを感じたいときには文章を書いています。ブログにアップするのも、その一環です。

というか、努力には二つのタイプがあるのだろうな。一つは、やりたいことをやる努力。もう一つは、やりたくないことをやる努力。前者は、努力のように見えるが、やりたいからやっているだけ。後者は......大変だ。

今日もお読みいただきありがとうございます。努力しないでもできる環境づくりに努力したい

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する