「しごと」をもっと楽しくしたい!

う〇こで関数を説明する

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

中学生の娘から、「関数を教えてほしい」との依頼。

「関数って何?」とあらためて聞かれたら、みなさんならどう答えますか?結構悩みますよね。Googleに「関数とは」と聞いたら......

ある集合の元、または幾つかの集合からそれぞれに取った元の組に応じて、その集合(のうちの一つ)または他の集合の、一つの元(これを「関数値」と言う)が定まるという対応関係。

これじゃあ、中学生に分かるわけない。

関数って、プログラミングをする人にはおなじみな言葉なわけですけれども、プログラミングの関数は「ある入力を、関数に通すと、特定の出力が出てくる」ものでして、そのように伝えてみたものの「入力?出力?意味わかんない」と言われ、「まー、分かんないだろうな」と。

何か、いいたとえ話はないだろうか。そうだ!昔、関数の説明を料理にたとえている人がいたっけ。「鍋に、ジャガイモと、たまねぎと、にんじんと、肉と、カレールーを入れると、カレーになる。つまり、関数とはレシピのようなものだ」と。「うーん、分かんない」。分かりませんか。そうですか。

「入れると、出てくる」「入れると、出てくる」「入れると、出てくる」......「ごはんをたべると、うんこが出てくる。あなたのからだが関数です」と言ったら、少し理解したみたい。それから、「y=3 × x」と書いて、

「xに1を入れると、yは3が出てくる。xに3を入れると、yは9が出てくる。xに5を入れると、何が出てくる?」

「15」

「正解。これが、関数。分かった?」

「分かった」

こういうのって、理屈じゃなくって、感覚的にわかることが大事よね。「yはxの関数である」なんて言われても、よく分かんないもん。

ごはんをたべると、うんこが出てくる。あなたの体が関数です。以上(合ってるよね?)。

Comment(4)

コメント

夜勤明け

あ、数学の関数でしたか。
最近は小中学校でもプログラミングの授業があるそうなので、
私はてっきりプログラミングの関数のことかと...。
>以上(合ってるよね?)。
合ってます!
これぞ家庭学習!
学校でこのような教え方をすると、怒鳴り込んでくる親がいそうですが、
そんな親に限って物事の本質を分かってないんですよね。

夜勤明け

お酒飲んだ時はコメントレスしないほうがよろしいかと。

コメントを投稿する