コンテクスト(文脈)を創造が新しいビジネスの価値創造につながります。色んな角度から「コンテクストクリエーション」をみてみましょう

ビール、発泡酒、第三のビールの違い分かりますか?

»

発泡酒などを税率を引き上げ、ビールの税率を引き下げる方向で検討をはじめたというニュースが取り上げられています。お財布にとっては敵なのでしょうか。

しかし、居酒屋などでは、最近18時まで入店で生ビール300円など行っており、おぃおぃと思ってしまったりもする今日この頃。それでも日本はビールが高いと思ったのはドイツフランクフルトに滞在したあの日。水よりビールの方が安かった。。。

と、そこで頑張ったのが、日本の各メーカー。研究に研究を重ね、生まれたのが、発泡酒であり、第三のビールであります。さて、我々はこれを利き酒できるのでしょうか。

母数が少ないですがこちらに2000人のアンケートがございます。ビールと発泡酒の味の違いがわかるかというアンケートです。大体半々ですね。

小職が学生時代、発泡酒と生ビール、両方ジョッキで提供している居酒屋がありました。ある友人が「生ビール頼んどいてね」と言って、席を立ったのです。その彼に内緒で、その彼の分だけ発泡酒にしました。テーブルに発泡酒が届いて知らんふりをしておりました。彼が戻ってきて発泡酒を手に持って一言。

「いや〜、やっぱ、ビールと発泡酒は違うな〜」

と。それ以来、「違いのわからない男」として、我々と飲むときは、ビールを頼むことを許されませんでした。

彼は違いくらいわかるのですよ。仲間みんなで飲む酒は、また美味しいのですよ。コンテクストクリエーションなのです。

Comment(2)

コメント

あはは
私もビールと発泡酒の違いなんか判りません。
でもビールを頼みます。

中西崇文

そうですよね。ビール飲みますよね、わからなくても。

コメントを投稿する