経営コンサルタント 中津山 恒の日常ーいつの間にやらガジェットがいっぱい

ZOHOLICS Japan! 2016&カレーなる懇親会潜入記

»

9月9日に開催されたゾーホージャパンのイベント、ZOHOLICS Japan! 2016カレーなる懇親会に参加してきました。

ZOHOLICS Japan! 2015秋は海外出張で参加できず、ZOHOLICSミニには何回か申し込んだものの、天候や体調不良で参加できずにいたので、今回が初のZOHOLICS参加です。

やっぱりユーザー事例が面白い

個人的には、この手のイベントではユーザー事例が一番面白いと思っています。今回も、株式会社星野リゾート ブライダル広告ユニット 鎌田隆氏の「グッドモーニングゾーホー! ~ "モーニングZoho"から始まる日々のマーケティング活動 ~」は大変興味深い内容でした。プレゼンテーションも楽しく、「モーニングゾーホーというのは、毎朝ZOHOレポートで前日までの結果を確認することです。あ、でも今朝は見てませんでした。今度からちゃんと見ます!」というように笑いを誘う場面もありました。 

ユーザーと導入支援パートナーのトークセッションとして行われた、イー・フォース株式会社 与曽井陽一氏とカイト合同会社 藤川勝廣氏の「Zoho CRM のすべらない話 〜 本当に聞きたい導入事例をお話しします ~」では、実際のダッシュボードを見ながらのお話しで、会場の参加者も身を乗り出すような感じで聞いていたと思います。案件の単価なども入っていたので「写真撮影は勘弁してください」という発言もあり、ここでも笑いを誘っていました。

手作り感満載のイベント

ZOHOLICSはほぼ社員とパートナーだけで実施しているそうで、手作り感満載だったのと、主催者と参加者の距離感が近いことが印象に残りました。前述の与曽井氏も、ZOHOを選んだきっかけは、参加したイベントの手作り感だったそうです。これは洒落かもしれませんが、その通りかもしれないと感じました。クラウドサービスに限らず、多くの場合は機能面は似たり寄ったりなので、選択の際には親近感も大きな要因になりそうです。

手作り感といえば、こんなシーンもありました。

campaign

上の写真は、休憩時間にスタッフが持ち歩いていた「facebook/twitterつぶやきキャンペーン」ボードです。参加者一人一人に強力にプッシュしていたのに、実際につぶやいた人は4-5人だったようです。おかげで、1回だけつぶやいた私も賞品をいただけてしまいました。

prize

この写真ではわかりづらいのですが、これはクッキーです。フードプリンタで作ったのでしょうか?

カレーなる懇親会

インド料理 ゴングル 青山本店に会場を移して開かれた「カレーなる懇親会」でZOHOの方々とも名刺交換させていただいたところ、私をご存知の方が多くて驚きました。Zoho CRMもくもく会☆クリスマス2014に参加し、SlideshareなどでZoho Sitesの記事を書いたことをスタッフの方にお知らせしたので、そのことを覚えてくださっていたようです。

古巣の皆さんとも再会

ZOHOLICSでは、SkyDeskの運営メンバー数名の方々にも再会しました。SkyDeskは、富士ゼロックス社がZOHO Corpと提携して運営しているサービスです。2014年6月末に独立してから初めての再会とはいえ、まだ2年あまりしか経っていないのに、とても懐かしく感じられました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する