経営コンサルタント 中津山 恒の日常ーいつの間にやらガジェットがいっぱい

プレゼント応募にユーザー登録を求められて驚く

»

家人は、朝の情報番組のプレゼントコーナーを運だめしとしてやっています。ポイントがたまったので、いつものようにプレゼントに応募しようとしたところ、ユーザー登録が必要になっていて驚きました。

応募にあたって住所・氏名・年代・電話番号・メールアドレスを登録する必要があるため、個人情報がどのように使われるのかを見みました。

「個人情報取扱いの同意書(プレゼント応募に関して)」には、以下のように記載されています。

【利用目的】
1) プレゼント抽せん、および、イベント参加抽せんへの応募対応、当選者への賞品発送、連絡のため
2) 問合せへの回答のため
3) 個人情報を含まない統計的な資料の作成

一方で、運営会社の「個人情報の取り扱い」には、会員の個人情報を以下のように利用すると記載されています。(社名は削除しました。)

1. 運営する各種サービスの提供のため
2. メールマガジン配信のため
3. キャンペーン応募の対応、賞品発送ご連絡のため
4. 弊社サービスのご案内のため
5. アンケート調査、モニター募集のため

プレゼント応募に関しては、ごく限られた目的にしか利用しないけれども、プラットフォームを運用する会社では、広告など通常のビジネスに利用できるように思われます。

広告のメールが来ること自体は問題ではありませんが、内容と頻度が気になるところです。以前、記事に書いた電子出版会社のように、本来の目的(この場合は電子書籍)と無関係なことを頻繁に送りつけられると嫌になってしまいます。そうしたことのないよう、願っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する