元Web編集者が、気になったイベントや話題を気まぐれで更新していきます。

エーワンのステッカーでiPhoneケースを作ってみました

»
ip02.jpg
 年末休暇中にiPhone 4のオリジナルケースを作ってみました。使ったのはエーワンが発売している「スマートフォンカスタマイズケース for iPhone4S/4」と「スマートフォンカスタマイズステッカー for iPhone4S/4ケース」「スマートフォンカスタマイズカード for iPhone4S/4ケース」です(商品ページはこちら)。年末にお会いしたエーワン広報の竹之内さんにいただいたものです。ありがとうございます!

 3つの商品を簡単にご紹介すると、

(1)スマートフォンカスタマイズケース for iPhone4S/4
  透明のiPhoneケースです。これにステッカーを貼ったりカードを内側に挟むことでオリジナルケースの完成です。ちなみにシールやカードはこのケースでなくても使えますので、既に類似のケースを持っているという方はそれを使ってもよさそうです。

(2)スマートフォンカスタマイズステッカー for iPhone4S/4ケース
  光沢紙で色はホワイトのシールです。透明保護フィルム付きなので傷などからもカバーしてくれます。

(3)スマートフォンカスタマイズカード for iPhone4S/4ケース
  ツヤ消し、透明フィルムの素材のカードです。これをケースに挟む(内側に入れる)ことでオリジナルデザインのケースとなります。透明なので、ホワイトのiPhoneだと色が映えます。

ip01.jpg

 エーワンといえばラベルやステッカー、カードなどで有名な企業です。「ラベル屋さんHOME」という無料の専用ソフトを使ってオリジナルデザインのラベルが作れる商品を多く扱っていて、今回のiPhoneケースも同様にラベル屋さんを使って簡単に作れました。

 ちなみに、スマートフォンカスタマイズステッカー/カードのうりは、専用のスマートフォンアプリ「Wi-Fi Label Print」を使って作成でき、Wi-Fi対応のプリンタを利用すればPCを使わずにスマートフォンから直接印刷ができる手軽さです。アプリを起動してデザインを決めて印刷ボタンを押せば、数秒でオリジナルケースが出来上がり! というわけです(下の画像はイメージです。実際には上の写真のようにPCを起動してラベル屋さんHOMEで作りました)。

ip08.jpg

 残念ながら我が家にはWi-Fi対応のプリンタがなかったので、今回はラベル屋さんHOMEを使って作ることにしました(写真は妹のiPhone 4)。

 今回作ったものは、透明のスマートフォンカスタマイズケースに、オリジナルデザインのカードを裏側から挟む、もしくは外側にステッカーを貼る、というタイプのものです。カードは半透明なのでiPhoneの本体カラーがホワイトだととてもきれいに移ります。写真のiPhoneの本体カラーはブラックなので、カードの奥に何も印刷していないステッカーを重ねています。

ip03.jpg

 続いてはステッカーを外側から貼った場合のバージョン。このシールは剥がしやすい仕様になっているので、その日の気分に合わせてさまざまなステッカーを楽しめそうです。デザインはエーワンが公開している無料テンプレートの中から使わせてもらいました。

ip04.jpg
ip05.jpg
 作成時間は30分ほど。オリジナルのiPhoneケースを手軽に作ってみたい、という用途に最適だと思いました。また企業で利用する場合には自社ロゴを印刷してノベルティにしたり、展示会などでアピールしてもよさそうです。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する