組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

考え直す力・・折れない心

»

考え直す力・・・折れない心

東京オリンピック マラソン銅メダリスト円谷選手は「円谷はもう走れません」という言葉を残して、命を絶ってしまった。

東京オリンピックでメダルを取り、その後も期待されていたが悲しい結果になってしまった。偉大なランナーを失ってしまった。

彼が「もう走れない」と思った時に、周りに「もう十分に頑張った。もう走らなくていい」というコーチがいたのだろうか・・・。

「もう走れません」を「もう走らなくていい」と、考え直す術が本人にも周りにもあれば、もっと違った結果になったかもしれない。

考え直す力は「折れない心」に繋がるのではないだろうか。

考え抜くことも大事だが、考え直す力は物事を柔軟に捉えなす事を可能にする。

固いものは、限界を超えると壊れ折れてしまうが、柔軟でしなやかなものは折れることはない。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する