組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

トンプソン・ルーク

»

ラグビー日本代表に1日だけ限定復帰

トンプソンが代表でプレーする。 これは見逃せない。

トンプソンはトンプソンだった。誰よりも泥臭くひたむきにタックルを繰り返す。

両チーム最多のタックル数を出したのが、この36歳のベテラン。

こんなに素晴らしい選手がいること自体、ラグビーファンの誇りなのだと思う。

2015年のW杯イヤーでは、ある雑誌で「読者が選ぶMVP」に選ばれたのがトンプソン。

トンプソンやNBAのカート・ランビスには、見ているものを感動させる何かがある。

トンプソンはプレーで、現代表たちにメッセージを残すつもりだったのか。「引退した俺が、こんなにタックルに行ってるんだよ。勝つことに懸命になってるんだよ。」と。

前回のW杯が終わった後、選手たちは「これからがもっと大事」と言っていた。2年前に見せていた、あの低いタックルを再現できる選手は何人いるのだろう・・・。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する