RIA、UX、クラウド、法律、音楽・・・アーキテクトの視点で綴ります

金沢区アプリ創造ワークショップ in アプリコンテスト@Kanazawa、11月24日開催!

»

皆様、こんにちは!

私はこの夏まで、半年にわたり、経済産業省/IPAの情報連携用共通語彙基盤策定プロジェクトの委員をさせて戴いていました。これは、政府の最先端IT国家宣言に基づき策定されているものです。現状、政府や民間のオープンデータが用意され初めてきているところ、それらの複数のオープンデータを複数利用する際に、その語彙が統一されていないと、スムースに情報の連携ができません。そこで、その語彙を統一し新たなデータを提供する際の指針にしよう、という趣旨で、このプロジェクトは進められました。その途中の成果物が、今度IMI2.0以降として公開されています。

この成果物を使って、実際にハッカソンをやってみようというプロジェクトがいくつかあり、その一つがこのアプリコンテスト@Kanazawa です。募集詳細を読んでみてください。いくつかのオープンデータの利用も推奨されています。

image

オープンデータという意味では、MVP の初音玲さんが提供されているAEDオープンデータプラットフォームも、このIMIに準拠して作られたものです。ぜひこちらもご利用ください。

http://hatsunejournal.jp/w8/AEDOpendata/

clip_image001

そしてこちらが、アプリコンテストの中に設置された金沢区アプリ創造ワークショップです。詳細をぜひ読んでみてください。

image

ぜひこちらに参加して戴いて、アプリを作ってみてください。もちろん、アプリのプラットフォームは、制限ありません。iOS/Android/Windows 何でもありです。Microsoft Azureもぜひ使ってください。ご参加お待ちしています。

よろしくお願いします!

鈴木章太郎

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する