RIA、UX、クラウド、法律、音楽・・・アーキテクトの視点で綴ります

5/29と5/30 は de:code !ザ・プリンスパークタワー東京でお会いしましょう - #decode14

»

皆様、こんにちは!

久しぶりの投稿です。

5月、私は実は、多くのイベントで講演やセッション担当(そして演奏も!w)するのですが、なんといってもメインは、この de:code です。久しぶりに(2年ぶり?)に開催されるマイクロソフトの有償の技術コンファレンスで、実に80を超えるセッションが提供されます。

 

 

イベント全体については、詳しくは上記のバナーをクリックしていただくとして、私自身のセッションのご紹介をしたいと思います。Mobile Services について概要をご紹介した上で新機能を中心にお話しさせていただきます。

image

image

こちらは、初日の基調講演の後、1セッションを挟んで、Services トラックの2番目のセッションに予定されています。Microsoft Azure のメインのサービスの一つにもかかわらず(笑)、Services トラックではかなり早めの登場です。この後、セッションタイムテーブルの PDF で、Services トラックを眺めて戴くと、一番関連性が高い、下記のセッションがその次に配置されていることにお気づきでしょう。ぜひ合わせてご参加ください。

 image

私のセッションでは、Mobile Services の概要をデモを交えて解説したのち、新機能について、デモを交えてご紹介してきます。新しいデータモデルの採用、オフラインシナリオ、ASP.NET Web API バックエンド、クロスプラットフォーム開発(Xamarin)(主にiOS)、そして Microsoft Azure Active Directory 連携、等々、につき、デモを交えてご紹介できれば、と思っています。 プッシュ通知とか通知ハブ関連は、上記の井上大輔のセッションでご紹介します。

Mobile Services は、この記事をご覧になってもお分かりかと思いますが、実は多くの最新技術の集まりです。ですので、関連セッションも、下記の通り多いのです。

TL-003 最新 Web API 開発 ~ ASP.NET Web API 2 とクラウドの活用 ~

AR-006 Web? ネイティブ? 両方? マルチデバイス アプリ開発での設計戦略

DE-007 iOS/Android アプリを C#/.NET で開発

SV-003 15 年使うためのハイブリッド認証基盤の設計と実装
          ~ Side B : Microsoft Azure Active Directory によるクラウド アプリ連携編 ~

SV-018 Azure モバイル サービス & 通知ハブで全てのデバイスにプッシュ通知を送る

SV-001 Office 365 によるマルチデバイス アプリケーション開発新時代

私のセッションでは、それぞれの技術について簡単にご紹介しつつ、Mobile Services を使って如何に効率的に楽しく、クロスプラットフォームのアプリ開発ができるか、に注力していきます。個別の技術要素については、これらのセッションで詳細をじっくり聞いて戴ければと思います。

ソースコード等は、私のMSDN Blogの方に公開します。

http://blogs.msdn.com/b/shosuz/ 

どうぞご期待ください(^^)/!皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

鈴木 章太郎

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する